お問い合わせTOP

お問合せ電話番号


SS1トップ > 連携ソリューション一覧

連携ソリューション一覧

ログ分析ソリューション

SS1 Risk Analyzer(株式会社ディー・オー・エス×株式会社エルテス)

「SS1 Risk Analyzer」は、IT資産管理ソフトSS1とリスク解析ソリューション「Internal Risk Intelligence」を連携させたログ分析サービスです。

株式会社エルテス「Internal Risk Intelligence」

SS1で収集したログを「Internal Risk Intelligence」へ取り込み、独自の分析システムとアナリストによる再分析で、ログの取得だけでは発見できない「人」に潜むリスクを検知し、改善を促すことができます。

ログの取得と分析をワンストップサービスとしてご提供することで、人的リソース不足などでログ活用が進まないというお悩みの解決だけでなく、内部リスク分析に関心があっても必要なログを持たないというお客様も導入することができます。

不審な操作ログを行動パターンから発見し、「退職時の情報持ち出し」「権限外社員による機密文書の探索・不正コピー」「勤務時間外労働の増加」など、情報漏洩の兆候や社員のメンタルヘルスの異常を未然に察知します。

「SS1 Risk Analyzer」サービス概要(拡大画像)

※画像クリックで拡大

モバイルデバイス管理(MDM)ソリューション

MobiConnect(インヴェンティット株式会社)

「MobiConnect」は企業や教育機関で利用するスマートデバイスに、遠隔から端末設定や情報取得をおこなったり、端末紛失時に初期化端末ロックなどの遠隔管理機能を提供するMDM(Mobile Device Management)ソフトウェア/クラウドサービスです。

インヴェンティット株式会社「MobiConnect」

「MobiConnect」を導入することで、スマートフォンやタブレットからの情報漏洩リスクに対する対策や、管理者及び端末利用者の設定・管理コストの大幅削減が可能です。

また、SS1との連携で、「MobiConnect」で収集したモバイル端末情報と、SS1が収集したPCやサーバーなどのIT機器の台帳を一元化し、IT資産管理を効率化できます。

「MobiConnect」概要 「MobiConnect」連携イメージ(拡大画像)

※画像クリックで拡大

画面操作録画ソリューション

iDoperation SC(NTTテクノクロス株式会社)

「iDoperation SC」は、PCやサーバの「防犯カメラ」をコンセプトとして、操作の完全な記録と不正の抑止・発見を支援する画面操作録画ソフトウェアです。テキスト形式のログだけでは追跡が困難なユーザ操作も、動画で保管しておくことで、有事の際も、簡単に状況を把握することができます。

NTTテクノクロス株式会社「iDoperation SC」

SS1が記録した操作ログを「iDoperation SC」に取り込むことで、「iDoperation SC」の管理画面からSS1の操作ログを検索し、該当する操作からの頭出し再生がおこなえるようになります。

「いつ」「誰が」「何をしたのか」を正確に把握し、情報漏洩などのリスクを伴う操作を素早く発見できます。マイナンバーや顧客情報など、機密情報を扱う部署や特権ユーザーの行動監視、また外部委託先オペレーターのPC利用状況の把握にも活躍します。

「iDoperation SC」概要 「iDoperation SC」連携イメージ

※画像クリックで拡大

各種連携ソリューション(50音順)

iNetSec SF(株式会社PFU)

IT機器リスク対処アプライアンス「iNetSec SF」は、接続を許可していないPCやスマートデバイス(スマートフォン、タブレット)等の不正接続を検知し、遮断する機器です。

「マルウェア検知」「脆弱性管理」等の機能拡張により、セキュリティ対策を段階的に向上することが可能となります。Active Directory連携による本人確認でのなりすまし防止なども実現します。

株式会社PFU「iNetSec SF」

iS-Keep(株式会社IHIエスキューブ)

「iS-Keep」は、資産にマーカー(QRコードなど)を貼り付け、PCなどの現物の棚卸作業を支援するシステムです。タブレット・スマートフォンなどの携帯端末でマーカーを読み取るだけで、簡単に棚卸作業がおこなえます。

SS1で取得した機器情報と連携することで、より詳細な資産管理を実現し、棚卸にかかる作業時間を大幅に短縮できます。

株式会社IHIエスキューブ「iS-Keep」

iTAssetEye(NTTテクノクロス株式会社)

「iTAssetEye」は、インベントリ情報を使って、企業の利益を生み出すソフトウェア資産管理ツールです。

「管理台帳」や「ライフサイクル機能」により、ソフトウェア資産のあるべき姿を明確にし、管理者の負担を大幅に軽減できます。SS1と連携し、インベントリ情報と突き合わせることで、“内在するリスクの低減” および“運用や調達コストの削減”をサポートします。

NTTテクノクロス株式会社「iTAssetEye」

L2Blocker(株式会社ソフトクリエイト)

「L2Blocker」は、既存のネットワーク環境を変更せずに簡単に導入できるアプライアンス型のセキュリティ製品です。

製品名の由来でもある、OSI参照モデルの第2層(レイヤ2)でのブロック動作をベースとして、不正接続端末(持込PCなど)の社内ネットワーク接続を検知し、排除することができるので、情報漏えいなどのリスクを最小限にとどめます。

株式会社ソフトクリエイト 「L2Blocker」

快速サーチャーLogRevi(株式会社インテック)

「快速サーチャーLogRevi」は、SS1をはじめとする様々なシステムのログを一元管理できる統合ログ管理製品です。

快速サーチャー独自のDBや検索エンジンによるログの高圧縮及び高速検索、複数ログの関連性を視覚的にわかりやすく把握できるタイムラインビュー、レポートの自動メール通知やファイル出力、アラート機能など、ログの「保存」「検索」「活用」の効率化を実現する機能を豊富に揃えた製品です。

株式会社インテック「快速サーチャーLogRevi」

NetKids 不正機器検出(株式会社アイ・エス・ティ)

「NetKids 不正機器検出」は持込みPC、未許可PCの社内ネットワークへの不正な接続を監視する、簡単で便利なツールです。

既存のネットワークシステムを変更したくない、または検疫ソリューションの導入は非常に高価ですぐに導入が出来ないなどの課題に対し、より安価にかつより確実に不正なPC接続の監視を行うツールとしてご提供しています。

「NetKids」不正機器検出株式会社アイ・エス・ティ「NetKids」

NetSkateKoban(株式会社サイバー・ソリューションズ)

「NetSkateKoban」は、ネットワークへの接続されるデバイスを全て検出し、設定に従って不正デバイスを遮断します。1拠点〜全国規模-数万端末の監視まで、幅広い導入実績があります。

更に、既存のスイッチ、ルータの機能と連携した構成も実現出来、ネットワーク機器を有効活用した構成に最も適したソリューションとなります。 又、SS1から提供された登録情報をNetSkateKobanが受け取り、一元管理が出来、又、未登録端末の遮断が出来ます。

株式会社サイバー・ソリューションズ「NetSkateKoban」

Secure Enterprise SDN(アライドテレシス株式会社)

「Secure Enterprise SDN」はデータセンター向けSDN技術を、エンタープライズ市場に適応させるため研究開発された独自セキュリティースイッチソリューションです。

各種企業向けアプリケーションとネットワークを連携/連動させることにより、ネットワークの運用にかかるコストの削減およびセキュリティーの強化を実現します。

アライドテレシス株式会社「Secure Enterprise SDN」

SS1に関するお問い合わせ