問合せフォーム

お問合せ電話番号


PC運用機能

セキュリティの強化や管理者の日々の業務を支援する機能が充実

Windows OS、Officeの更新プログラム適用を管理

情報セキュリティの基本となるWindows OS、Microsoft Officeの更新プログラム(セキュリティパッチ)の適用をSS1で管理します。 更新プログラム適用の自動化も可能で、より確実なセキュリティ体制を維持することができます。

指定した機器にリモートインストールが可能

SS1のファイル配布機能で、管理対象機器にソフトウェアをリモートインストールできます。

遠隔地へ出向いたり、インストールメディアを郵送するなどの手間を省き、機器のメンテナンスが可能です。

さらに、録画機能によりインストール手順を記録し、配布・実行することで、プロダクトコードの入力などを含む複雑なインストール作業も簡単に自動化できます。

PC運用機能(拡大画像)

※画像クリックで拡大

PC運用機能のご紹介

Windows OS、Officeの更新プログラムを確実に適用

Windows OSとWindows Officeの更新プログラムをMicrosoftから自動取得し、適用状況を確認できます。

更新プログラムの自動適用もおこなえ、適用する時間帯を指定することで業務を阻害せずに適用可能です。

また、更新プログラムの中から選択して適用することもできます。

柔軟な運用で確実なセキュリティ強化を実現します。

「MSアップデートエンタープライズ」画面

※Microsoft社がリリースする更新プログラムによっては、正常に適用されない場合があります

複雑なインストール手順を記録し、簡単にリモートインストール

ソフトウェアのインストールで、プロダクトコードの入力や、特定ボタンのクリックなどが必要な場合に、インストールの一連の操作を記録し、スクリプトを作成できます。

作成したスクリプトを管理対象PCに配布・実行することで、リモートインストールが簡単におこなえます。

業務に必要なソフトウェアの一括導入など、管理者の工数を大幅に削減できます。

「ファイル録画イメージ」

配布されたファイルを管理対象PCから任意でダウンロード・実行

ファイル配布機能で配布されたファイルを、ユーザーが任意でダウンロード・実行できます。

ユーザーが必要なソフトウェアやファイルだけを選択することで、より柔軟な運用が可能です。

管理者側で実行権限を指定できるため、リモートインストールもスムーズです。

「ファイル配布イメージ」

「ソフトウェア配布ツール」でリモートインストールの負荷を軽減

ファイル配布機能でリモートインストールをおこなう際にインストール用のファイル容量が大きい場合は、SS1ユーザー専用サイト(CLUB SS1)で無料配布している「ソフトウェア配布ツール」を使用することで、作業を効率化できます。

また、トラフィックにかかる負担も軽減できます。

アンケート・メッセージ機能で情報収集・発信を簡単に

アンケート機能では、自動で収集できない機器情報を、アンケートでユーザーに記入してもらうことで情報収集し、自動で登録できます。

アンケート項目は自由に作成できるので、様々な業務に活用できるアンケートも作成できます。

メッセージ機能は、メッセージをデスクトップ画面に表示するため、緊急の連絡などがある場合に効果的です。

また、定期的にメッセージを自動送信させ、定例会議の連絡などをリマインダーとして運用することも可能です。

「アンケート、メッセージイメージ」

管理対象機器のファイルを収集

実行ファイルのみで動作する不審なソフトウェアや、情報漏洩につながるファイルがないかを、機器ごとにファイルを収集・確認できます。

収集する場所やキーワードなどの、条件を指定して効率よくファイルを収集できます。

「ファイル収集設定」画面

レジストリ/ドメインの設定を変更

機器のレジストリやドメインを一括で変更することができます。

OSの設定変更やメンテナンスも一括でおこなえるため、日々のメンテナンス業務を効率化します。

管理対象機器の効果的な節電を支援

管理対象機器の消費電力を集計し、電源オプションを一括で設定することで効果的に節電をします。

「操作しない状態で20分経過したらハードディスクの電源を切る」など、条件や時間を詳細に設定します。設定の際にはグラフでシミュレーションし、効果を確認できます。

機器の入れ替え時に、よりパフォーマンスの高い機器に入れ替えた場合のシミュレーションもおこなえるため、機器購入時の資料として役立ちます。

「電源ポリシー設定」画面

インテル®vPro™テクノロジーに対応

SS1では、インテル®vPro™テクノロジー搭載のPCは電源オフの状態でもインベントリを収集したり、電源のオン/オフを遠隔で操作することができます。

KVMリモートコントロールにも対応しているため、インテル®vPro™テクノロジー(AMT6〜7)搭載のPCに対しては、ハードウェアレベルでのリモートコントロールがおこなえます。

機能一覧

  • ファイル収集(ファイル・実行ファイル情報収集、収集ログ保存/検索)
  • ファイル配布(配布、配布後の実行設定、ファイル配布録画、管理対象PCでの任意実行)
  • PC設定変更(レジストリ設定変更、ドメイン設定変更)
  • アンケート(アンケート送信、アンケート集計)、メッセージ(メッセージ送信)
  • MSアップデート管理(WindowsOS、Office更新プログラムの適用状況確認、リモート適用、エンタープライズ対応)
  • ECO管理(Windows電源オプション管理)
  • vPro管理(KVMリモートコントロール対応)
  • XP Mode管理

SS1を活用した「問題解決例」はこちら

SS1の価格体系
SS1オンラインセミナー

お問合せ電話番号

問合せフォーム