お問い合わせTOP

お問合せ電話番号


SS1トップ >  目的でみる!SS1問題解決例 > セキュリティ対策を強化したい

セキュリティ対策を強化したい

SS1なら管理状況を自動で簡単に確認、変化を見逃しません

ソフトウェアの実行ファイルを収集、チェック

ソフトウェアの中には、実行ファイル(exeファイルなど)だけで構成され、プログラム一覧に表示されないものがあります。

SS1では、それらを含めた不審な実行ファイルがないかをチェックできます。

SS1の「ファイル収集機能」で、収集したいファイルをキーワードで指定し、収集対象の機器や部門、さらに機器のどのフォルダから収集するかを指定することで、効率よく実行ファイルを収集できます。

週に1回など定期的にファイルを収集する設定もできるため、危険な実行ファイルがないかを計画的に確認することが可能です。

「ファイル収集設定」画面

IT資産管理ソフトSS1について

SS1で、ウィルス対策ソフトのインストール状況、更新状況を把握

常に最新の状態が保たれているか確認

ウィルス対策ソフトは、日々出現する新しいウィルスに対応するために、随時パターンファイルなどが更新されていきます。そのため万全のセキュリティ対策を保つには、管理対象PC内でウィルス対策ソフトを常に最新の状態にしておかなければなりません。

SS1では、管理対象PCにウィルス対策ソフトがインストールされているか、また最新の更新状態であるかを機器情報画面で確認できます。

さらに機器検索機能で、ウィルス対策ソフトのバージョンが古い機器だけを抽出できるので、該当機器を使用中のユーザーへバージョンアップするよう通知するなど、対応もスムーズにおこなえます。

対応ソフトについては動作環境をご覧ください

「機器情報編集」画面 ウィルス対策ソフト

IT資産管理ソフトSS1について