お問い合わせTOP

お問合せ電話番号


SAMサービス

ソフトウェア資産管理(SAM)の必要性とは

業務で使用する様々なソフトウェアの多くは著作権法で保護されており、定められたルールに違反するような行為があった場合、

法的問題に発展するなど、会社に多大な不利益が発生します。

そういった事態を招くことがないように、まずは、ソフトウェア資産管理(SAM)を正しく理解しましょう。

ソフトウェア資産管理(SAM)ってなに? ソフトウェアのライセンス監査ってなに?

ソフトウェアの管理でお悩みではございませんか?

SAMの運用が確立できないSAMの管理状況が把握できない管理すべきソフトウェアがわからない
ソフトウェアの有償/無償の判別に時間がかかるSS1のSAM機能の活用がわからないライセンス監査に対応したい

ディー・オー・エスのSAMサービスとは

ディー・オー・エスの「SAMサービス」は、上記のようなソフトウェア管理のさまざまなお悩みの解決に、

最適なサービスをご用意しております。

SAMコンサルティングサービス

SAMに対するお客様の管理状況、ニーズに応じて、最適な対策や作業支援を提案します。

SAM運用構築 SAMの構築から運用開始までのコンサルティングによる支援
SAM運用支援 SAMに関する運用の作業代行による支援

成熟度評価サービス

ISOに準拠したソフトウェア資産の評価規準に則って、SAM管理の成熟度を評価します。

調査の際に見つけた問題点や課題について、改善ポイントをアドバイスします。

簡易版 SAMの基本に係る管理目標のみに絞った成熟度の評価規定類の確認、管理部門へのヒアリング、報告会の開催
通常版

SAMの全ての管理目標についての成熟度の評価

規定類の確認、管理部門へのヒアリング、サンプリング施設での実地調査、報告会の開催

ソフトウェア分析サービス

ご提供いただいたインベントリデータを分析して、管理対象として優先度の高いソフトウェアを指南します。

分析レポートの作成、説明会の開催

ソフトウェア辞書サービス

ソフトウェアの有償/無償の判別結果が掲載されたソフトウェア辞書データを提供します。

様々な業種から集められたインベントリデータを基に、弊社スタッフがインターネットなどを利用して調査したデータです。

辞書データ提供 最新版の辞書データの提供(毎月) ※ソフトウェア分析ツールを同梱
ソフトウェア調査 ソフトウェア辞書に存在しないソフトウェアの個別調査

SS1-SAM機能支援サービス

SS1のSAM機能についての活用方法のレクチャーや、運用の移行に必要となる既存の管理データの精査や登録を実施します。

SAM機能操作説明 説明会の開催(SAM機能の仕組み、SAM管理の流れ、画面操作手順)
SAMデータ移行

既存の管理データのSS1への移行、各種マスタの設定

※ SAM機能操作説明もセット ※ SS1のSAM機能オプションをご契約いただいているお客様が対象

ライセンス契約最適化サービス

お客様が保有されているマイクロソフト社製品のライセンスと利用状況を可視化することで、最適なライセンス設計を提案します。

マイクロソフト社のライセンス監査に対しても支援が可能です。※SoftwareOne Japan株式会社との共同サービスです。

専門のコンサルタントによる支援、ライセンス過不足一覧の提供、

ライセンス過不足報告書の提供、報告会の開催