問合せフォーム

お問合せ電話番号


SS1を導入するまで

SS1なら、導入前から「安心」。

IT資産管理ソフト「SS1」の導入ステップと目安期間をご紹介しています。

事前におこなうヒアリングから、クライアントインストールまで、SS1専門スタッフがしっかりサポートします。

運用開始までの4つのステップ

SS1を導入するまで

ステップ1:ヒアリング

お客様の環境をヒアリングしてシステム設計をおこない、導入計画をたてます。

【主なヒアリング項目】

  • ネットワーク構成
  • SQL server設計
  • SS1サーバー設計
  • SS1機能設計

ステップ2:導入

SS1サーバーのインストールから、SS1専門のサポートスタッフが導入を支援します。

他社製品からの移行の場合は、現在の機器情報台帳をエクスポートして、製品をアンインストールしておく必要があります。

ステップ3:展開

管理対象機器へのクライアント展開は、管理者側から自動でインストールできるツールをご用意しています。

どなたでも簡単に、労力をかけずにインストールできます。

またActive Directoryとの連携で、AD情報をSS1に反映できるので手作業によるミスがなくなり、負担が軽減されます。

他社製品からの移行の場合は、エクスポートしておいた機器情報台帳をインポートし、簡単に反映することができます。

ステップ4:運用

管理拠点や部署の登録など、簡単な初期設定をおこない、運用をはじめます。

SS1でIT資産の情報を収集し、まずは現在の管理環境の状況を確認しましょう。

サポート体制も充実しているので、安心してご利用いただけます。

運用開始までの所要期間(目安)

「ステップ1:ヒアリング」から「ステップ4:運用」までに必要な期間は、管理台数やお客様の環境により異なります。

以下を目安にご検討ください。

詳細は、右記よりお気軽にお問い合わせください。SS1に関するお問い合わせ

管理台数 100台の場合 約5日間
管理台数 500台の場合 約2週間
管理台数 1,000台の場合 約1か月

お問合せ電話番号

問合せフォーム