お問い合わせTOP

お問合せ電話番号


SS1トップ >  目的でみる!SS1問題解決例 > 収集したログを分析、活用したい

収集したログを分析、活用したい

IT資産の運用状況をレポートでわかりやすく分析し、活用できます

社内ルールが守られているか確認できる

SS1で収集したログは、「ログレポート機能」で自動的に集計されます。「閲覧禁止のWebページにアクセスする」「ライセンスのないソフトウェアを無断で使用する」などの違反行為を集計し、 違反行為が多い部署・ルールが守られている部署の特定が可能です。

レポートは月別で集計されるため、違反行為を警告した部署がその後改善されたかなど、時系列で効果を確認することもできます。 IT資産管理に関する知識がなくても、これらのレポートを見れば社内の状況を把握できるため、他部署や上層部への報告にも便利です。

「ポリシー遵守状況グラフ」画面

各種ログから違反行為の傾向を把握

さらにログレポート機能では、各種ログの集計から違反行為の傾向も確認できます。

例えば、Webページ閲覧の違反行為のうち、どのキーワードに合致したWebページが多かったのかをランキング形式で確認できるため、違反行為の内容に沿って警告を出す、違反キーワードを強化するなど、対策を強化することができます。

「メール集計」画面

違反行為を集計するレポート項目
印刷集計レポート

全社/支店/部門ごとの違反キーワードとその違反回数を集計

Web集計レポート
メール集計レポート

※上記レポートのご利用には、別途各オプション機能を導入している必要があります

IT資産の状況を可視化、よりよいIT資産環境の構築をサポートします

PCやライセンスの保有状況を確認

SS1では、PCやライセンスなどのIT資産の保有数や稼働率の変化を、わかりやすい一覧やグラフで確認できます。

「ライセンス状況レポート」や「IT資産保有状況レポート」などで、追加購入/破棄による機器の増減や、ライセンスの過不足や追加購入などを月単位で確認でき、今後のIT資産運用に役立てることができます。

「PC保有台数推移」画面

IT資産の状況を把握するレポート項目
PC一覧表 全社/支店/部門ごとの機器の使用者や機器情報を一覧表示
ライセンス状況レポート ライセンスの過不足や加減状況を表示
IT資産保有状況レポート 機器種別ごとの管理台数の増減を表示

PCの稼働率から遊休IT資産をチェック

「PC稼働状況レポート」では、管理対象機器の稼働台数や月別の推移を支店や部門別で表示します。

PCの稼働時間やログオン状況を確認することで、機器が有効活用されているかを把握し、遊休IT資産がないかチェックすることができます。

日々の稼働状況を機器ごとで確認できるので、電源の切り忘れや複数アカウントによる重複ログオンの頻度も確認できます。

「PC稼働状況レポート」画面

サーバーログを含めた様々なログから、「ほしい」情報を確認できます

各種ログを時系列順、PC別などで抽出

SS1で取得した全てのログから、部署や機器、ログオンユーザーなど、細かく指定して検索できます。 1つの機器に関してのメールログ、Web閲覧ログ、PC操作ログを抽出することができ、情報漏洩につながるような一連の操作がされていないかをチェックすることもできます。

機器のログとともにサーバーログも含めて抽出できるので、機器とサーバーのログを時系列順で確認し、不審な操作がないかを漏れなく確認できます。

「ログ検索結果」画面

IT資産管理ソフトSS1について