問合せフォーム

お問合せ電話番号


インシデント管理、ヘルプデスク PCのメンテナンス、トラブル対応のインシデントも管理できる!

IT資産管理ソフト「SS1」ならインシデント管理もできる!

社内PCのトラブル対応、メンテナンスのご担当者様 必見!

社内にあるPCやサーバーなどの管理業務は、セキュリティ対策をはじめ多岐にわたり、管理対象の機器が増えれば増えるほど大変な作業になります。 なかでも手間がかかるのが、PCのトラブルに関する問い合わせ対応、離れた拠点にある機器のメンテナンスなどのヘルプデスク業務ではないでしょうか。

また、ウイルス対策ソフトの導入やネットワーク環境の構築は万全でも、日々の管理業務には工数が割けず 「管理業務を効率化するよい方法はないか」「もっと簡単にメンテナンスしたい」と、お困りのご担当者様も多いのではないでしょうか。

「インシデント管理」でヘルプデスク業務を効率化!

例えば、社員からこんな問い合わせありませんか・・・

  • ソフトウェアの使い方がわからない
  • Webサイトが見られない
  • PCが起動しなくなった
  • ネットワークに障害が起きている

社内PCなどIT資産のメンテナンス・ヘルプデスク業務は、すぐに対処できるものから、原因究明に時間がかかるものまで、いつどのような問い合わせがあるかわかりません。 インシデント管理によってトラブルの対応履歴を記録し活用することで、作業を大幅に効率化することができます。

インシデント管理はじめませんか

インシデント管理とは

インシデント管理とは、企業内での情報システムの運用管理プロセスの一部で、利用者がシステムを正常に利用することを妨げる事象・現象(インシデント)へ対応し、 これを取り除いて利用を続行できるようにすることです。

PCやネットワークのトラブルなどに迅速に対応し、問題をスムーズに解決できるようになります。

「インシデント管理」するなら、SS1!

IT資産管理ソフトSS1は、トラブル対応などの履歴を簡単にデータベース化できる「インシデント管理機能」を搭載。

いつ・どのPCに・どのような対応をしたか、対応の進捗情報を詳細に管理することが可能で、SS1で自動収集した機器情報も紐付けて管理できます。

さらに、その他にも役立つ機能を搭載し、スムーズなヘルプデスク業務をサポートします。

インシデント管理もできるSS1

インシデント管理もできる、IT資産管理ソフトは「SS1」だけ!

SS1は、社員からの問い合わせ内容や対応履歴などの情報を詳細に記録でき、カテゴリ別に自動で集計します。

対応の進捗状況をヘルプデスク担当者間で情報共有したり、過去の対応履歴を参考にしてトラブルに迅速に対処することができます。

また機器情報とあわせて確認できるため、よくトラブルが起こる機器を調査し買替えの検討をしたり、 即座にトラブルが起こっているPCへリモート接続して作業をおこなうことが可能。

IT資産管理とインシデント管理を1つの製品で効率的におこなえるのは「SS1」だけです。

「インシデント管理」詳細

活用事例「株式会社ノーリツ様」

「インシデント管理」画面

簡単リモート接続で、スピーディーにトラブル対応できる!

SS1の管理画面上から簡単に該当機器へリモート接続することが可能で、離れた拠点のトラブルへの対処やヘルプデスク業務に手間がかかりません。

さらにSS1のリモートコントロール機能は、接続先と画面共有しながら操作できるので「ソフトウェアの使い方がわからない」といった問い合わせに対しても、 接続先ユーザーに操作方法を見せながら説明できます。

また、接続先へリモートでファイルを転送できるので、スムーズに作業をすすめられます。

「リモートコントロール」詳細

活用事例「松本大学/松本大学松商短期大学部様」

「リモートコントロール接続」イメージ

手間のかかるソフトウェアの配布、セキュリティパッチ適用を自動化!

SS1はトラブル対応やメンテナンスに必要なソフトウェア、ファイルを配布しリモートインストールすることもできます。 配布スケジュールを指定したり、配布状況を確認することも可能です。

さらに日々の管理作業としてWindows OS、Officeのセキュリティ更新プログラムを自動適用させることもできます。 SS1のMSアップデート機能で簡単にパッチを適用でき、PCのセキュリティレベルを常に高く保つことができます。

「PC運用機能」詳細

活用事例「株式会社タツノ様」

「ファイル配布設定」画面
SS1の価格体系
SS1オンラインセミナー

お問合せ電話番号

問合せフォーム