問合せフォーム

お問合せ電話番号


ネットワーク遮断

SS1に登録していない機器を自動遮断

ネットワーク遮断製品との連携で、SS1未登録の機器を検知し自動で遮断

SS1に登録していない機器が社内ネットワークに接続した場合、自動で検知し、遮断します。

SS1管理者がすべて対処せずとも自動で遮断できるため、ネットワークの安全性が強化されます。

ネットワーク遮断機能(拡大画像)

ネットワーク遮断機能のご紹介

ネットワーク環境に応じて、2つの連携ソリューションをご用意

株式会社アイ・エス・ティの「NetKids」、または株式会社ソフトクリエイトの「L2Blocker」との連携により、不正なネットワーク接続をシャットアウトします。

セグメントごとに連携製品いずれかのソフトウェア、またはハードウェアを設置することでネットワーク構成にあわせた運用ができ、トラブルを未然に防ぐことが可能です。

「L2Blocker」

監視したい各セグメントに専用ハードウェアを接続し、SS1に登録していないPCのネットワーク接続を遮断

「NetKids」

監視したい各セグメントの監視用PCにソフトウェアをインストールし、SS1に登録していないPCのネットワーク接続を遮断

連携製品の詳細はこちら

未登録PCの確認も簡単に

未登録のPCを検知・遮断した場合は、通知のメッセージやSS1管理画面の日報などで検知したPCの情報を確認できます。

状況に応じて、遮断の解除も簡単におこなえます。

機能一覧

  • 未登録機器のネットワーク接続遮断

SS1を活用した「問題解決例」はこちら

SS1の価格体系
SS1オンラインセミナー

お問合せ電話番号

問合せフォーム