問合せフォーム

お問合せ電話番号


ソフトウェア資産管理(SAM)

ソフトウェアライセンスを適切に管理し、監査にも対応

ライセンスの割当管理や、複数のライセンス形態に対応し、ソフトウェアベンダーの監査に対応

SS1のソフトウェア資産管理(SAM)機能でソフトウェアライセンスの過不足や、適切に割り当てられていないライセンスを一覧で確認できます。

「パッケージ版」「ダウングレード版」など複数のライセンス形態を登録できるため、ライセンス数だけでなく複雑なライセンス形態に沿った割当管理ができ、大手ソフトウェアベンダーの監査への対応をサポートします。

ソフトウェア資産管理に欠かせない台帳も簡単出力

機器・ソフトウェア管理台帳やライセンス割当状況一覧などの台帳を、出力したい機器や部署を選んで出力可能。監査への提出資料としても利用できます。

ソフトウェア資産管理(SAM)機能(拡大画像)

※画像クリックで拡大

ソフトウェア資産管理(SAM)機能のご紹介

複雑なソフトウェア資産管理を迅速かつ正確に

ソフトウェアの使用状況と登録したライセンスの情報から、ライセンスが割り当てられていない機器を確認します。

ライセンス超過など、是正が必要な機器は赤く表示されるため、一目で把握できます。

さらに、「パッケージ版」「ボリュームライセンス版」「プレインストール版」「ダウングレード版」など多様なライセンス形態にも対応し、割り当ても簡単におこなえます。

複雑なソフトウェア資産管理を正確におこなうことで、コンプライアンスの強化、ライセンス費の削減を促進します。

「ライセンス形態」画面

ライセンス販売形態を自動判別

Windows OSとMicrosoft Officeのライセンス販売形態を判別し、ライセンス情報に反映します。

ライセンス形態の入力の手間を省き、SAMを効率化します。

ライセンスとともに証書やメディアも正確に棚卸

ライセンス情報の登録では、ライセンス証書やメディアの保管場所なども登録できるので、棚卸の際はライセンスの使用状況に加え、証書などの保管状況も併せて確認することが可能です。

棚卸を各部署の担当者に割り振り、是正内容を確認して承認・否認がおこなえるなど、無駄なく正確に棚卸を実施できます。

「棚卸管理」画面

ソフトウェア資産管理台帳の運用が容易に

ソフトウェア資産管理の情報を自動で整理し、機関や種類を指定していつでも簡単に出力できます。

PDFで出力できるので、印刷して保管する、ソフトウェアベンダーに提出するなどさまざまな運用がおこなえます。

「機器・ソフトウェア管理台帳」画面
出力帳票の種類

機器・ソフトウェア管理台帳

ライセンス管理台帳

ライセンス過不足状況一覧表

ライセンス割当状況一覧表

ソフトウェア資産管理のトータルサポートサービス

SS1でソフトウェア資産管理をおこなうだけでなく、SAMをおこないたいがどこから手をつけていいのかわからない、作業が膨大で人手が足りない方のために、ディー・オー・エスでは「SAMサービス」をご用意しています。

SAMのコンサルティングや社員への導入教育、棚卸などの作業代行など、様々なサービスを自由に選択できます。

SAMサービスの詳細はこちら

「SS1」と「SAMサービス」

機能一覧

  • 購入形態別 ソフトウェアライセンス管理
  • ライセンス形態別ソフトウェア管理/Microsoft製品販売形態取得
  • ライセンス棚卸管理
  • ソフトウェア資産管理帳票出力
  • 独自ソフトウェア辞書搭載

SS1を活用した「問題解決例」はこちら

SS1の価格体系
SS1オンラインセミナー

お問合せ電話番号

問合せフォーム