問合せフォーム

お問合せ電話番号


FAQ

SS1に関するよくあるご質問

カテゴリごとにFAQをご紹介しています

全般 SS1での管理、運用について

機能について SS1の各種機能について

動作環境、ライセンス、保守について 対応OS/ソフトウェアや保守内容について

各機能の詳細については機能一覧、対応OSやソフトウェアの詳細については動作環境をご覧ください。

また、右記よりお気軽にお問い合わせください。SS1に関するお問い合わせ

全般

機能について

動作環境、ライセンス、保守について

動作環境、ライセンス、保守について

ターミナルサーバーには対応していますか?

対応していません。 (MetaFrameを含むWindowsターミナルサービスが稼働しているPCでの動作はサポートしていません。)

仮想OSには対応していますか?

対応しています。対応状況は「動作環境」をご覧ください。

データベースソフトウェアは必要ですか?

データベースエンジンはSQL Serverが必須です。対応状況は「動作環境」をご覧ください。 管理台数、ご利用オプションによっては、無償配布のデータベースエンジンでも動作可能です。 詳細はお問い合わせください。

NAT、DHCP、Firewall、VPNなどのネットワーク環境も管理できますか?

はい、可能です。 Ping通信可能であればSS1で管理できます。 NAT環境につきましては一部制限がありますので、詳細はお問い合わせください。

シンクライアントには対応していますか?

一部対応しています。 シンクライアントのタイプにより対応できないものがありますので、詳細はお問い合わせください。

SS1専用のサーバーが必要ですか?

SS1サーバーにつきましては専用サーバーが必要です。 SS1収集サーバー(中継サーバー)につきましては専用機器の設置の必要はありません。他サービスとの共存も可能です。

ログ収集やログレポートのために、新しいサーバーの用意が必要ですか?

管理台数が3,000台までの場合、SS1サーバーとログレポートサーバーを同居させることができます。 それ以上の管理台数の場合は、別途ログレポート専用サーバーをご用意していただくことを推奨します。

SS1サーバーはドメインに参加している必要がありますか?

いいえ、ドメインに参加している必要はありません。

SS1収集サーバー(中継サーバー)1台あたりの、管理可能なセグメント数、機器台数を教えてください。

SS1収集サーバー(中継サーバー)1台あたり、50セグメントまでの管理を推奨します。 1サーバーあたりに登録可能な機器台数はWindowsのリソースに依存しますが、検索及びデータ登録時の処理負荷を考慮して3,000台までを推奨します。

SS1エージェントの配布はどのようにしておこないますか?

SS1導入時、弊社で無償のリモートインストールツールをご提供します。 その他にも、媒体/メール配信/共有フォルダを利用してのインストールが可能です。 Active Directory環境の場合は、ログオンスクリプトを利用しての配布がおこなえます。

最新バージョンへのアップデートは無償ですか?

アップデートプログラムは無償でご提供します。 アップデートに伴う作業については、有償となります。

価格体系を教えてください。

価格体系は管理機器の管理制限台数ごとで異なります。ソフトウェアのライセンスはクライアントライセンスとなります。 詳細は「価格体系」をご覧ください。

ライセンスの対象となる機器を教えてください。

ライセンス対象となる機器は、SS1のモジュールを利用して登録された機器になります。 プリンタやルータ、ハブなどのネットワーク機器、その他のエージェントをインストールしない機器、備品などはご購入ライセンス数に関係なく登録していただけます。

ネットワーク監視対象機器やSNMP監視対象機器はエージェントのインストールが必須ですか?

エージェントのインストールは必須ではありません。 IT資産管理情報としての機器情報を登録していれば、ネットワーク監視やSNMP監視として利用することができます。 また、その際はSS1のライセンスカウント対象外となります。

SS1の管理クライアントは何名までインストールできますか?

SS1管理画面(SS1管理クライアント)に利用台数の制限はありません。 SS1での管理を複数人でおこなう場合、全ての方にSS1管理画面をインストールしていただいても問題ありません。

保守サービスの内容を教えてください。

保守サービスの内容は下記になります。

  • 電話やメール、FAXでの操作、運用、技術に関するお問い合わせ対応
  • 動画による操作教育コンテンツの提供
  • リモートメンテナンス
  • SS1の最新バージョンのご提供
  • SS1保守契約ユーザー様専用Webサイトでの情報提供
  • ソフトウェア辞書の定期バージョンアップ、メンテナンスサービス提供

保守契約の期間と料金を教えてください。

SS1の保守は1年契約で、保守費用は、製品価格の15%となります。 契約期間は、導入月の翌月1日から1年間が基本です。

OSの構築やOSに関する問合せ対応をおこなっていますか?

OS自体の構築、お問い合わせ対応はサポート対象外です。

お問合せ電話番号

問合せフォーム