問合せフォーム

お問合せ電話番号


導入事例

株式会社パソナ岡山様

統合的な情報漏洩対策に向け、ExcelベースだったIT資産管理をシステム化し早期の運用を実現
名称

株式会社パソナ岡山

http://www.pasona-okayama.co.jp/

本社 岡山市北区駅元町1-6 岡山フコク生命駅前ビル
資本金 3,000万円
業種 派遣、紹介予定派遣、転職支援、人材教育
管理台数 241台 (導入時:161台)
購入オプション
  • 未登録PC管理
  • デバイス制限管理
  • 電子メール送受信ログ
  • PC操作ログ
  • 印刷ログ
  • リモートコントロール
  • ネットワーク遮断
  • ソフトウェア資産管理

システムチーム 西尾 様

システムチーム 西尾 様

IT資産管理ソフトの必要性

IT資産管理の最適化

  • ユーザーサポートのためのリモートコントロールを同じツールで実現したい
  • 資産管理をシステム部門と経理部門で情報を共用したい

セキュリティレベルの向上

  • 機密情報の漏洩予防対策のため、デバイス制限とログ取得をおこないたい

これらの必要から、ExcelベースだったIT資産管理を専用ツールで実現したいと検討していた。

IT資産管理ソフトウエア選定のポイント

  • どのユーザーにも扱いやすいインターフェースであること

    操作しやすい画面で、IT資産管理とセキュリティ、ログ機能を有していること。

  • 初期導入が高額にならないこと

    初期導入費用の他に、オプション価格も高額にならないこと。

  • 後からでも必要なオプション(ログ取得やデバイス制限など)を小分けに追加できること

    必要な機能を選択できること。

SS1に決めた理由

  • 資産管理とリモートコントロールを1つのツールで実現できる
  • 費用が比較的安価であった
  • クライアントPCへのエージェント配布がリモートで配布が可能であった
  • 機能追加の拡張性
株式会社パソナ岡山様 システム構成図

株式会社パソナ岡山様 システム構成図

導入効果

  • リモートインストールツールで簡単にエージェント配布が完了し、展開工数があまりかからずスムーズに運用を開始することができた
  • 遠隔拠点のユーザーに対しリモートコントロール機能を利用してサポートができ、ヘルプデスク業務の効率化に役立った
  • リース契約などの情報を経理部門と共有することで、今後の購入計画を立てやすくなった

今後の展望

  • セキュリティ向上のために、PC操作ログ、印刷ログ、メール送信ログを取得する
  • デバイス制限はこれまでもOS設定でおこなっていたが、よりフレキシブルに管理できるSS1に切り換える
  • 未登録PC管理機能、ネットワーク遮断機能も追加導入し、より強固な機密情報の漏洩対策をおこなう
SS1の価格体系
SS1オンラインセミナー

お問合せ電話番号

問合せフォーム