問合せフォーム

お問合せ電話番号


ソフトウェア辞書サービス

収集された大量なソフトウェア情報を素早く判別できる!

収集されたインベントリデータのソフトウェア情報をディー・オー・エスが保有するソフトウェア辞書データと突合し有益な情報を付与することで、ソフトウェアを分類することができます。

この情報を基にソフトウェアの利用状況の分析や、調査作業の優先順位付けが可能です。

まず、社内にある膨大な種類のソフトウェアを整理することで、管理対象を絞ってソフトウェア資産管理(SAM)をよりスムーズに進めていただくことが可能です。

ソフトウェア辞書サービス提供資料

選べるオプションサービス

ソフトウェア調査

収集されたインベントリデータでソフトウェア辞書に存在しないソフトウェアの情報があった場合、調査してご提供します。 調査したデータを追加することで網羅性100%のソフトウェア辞書をご提供します。

ソフトウェア分析レポート

ソフトウェア辞書データと突合したインベントリデータを基に専門家の目線から分析レポートを作成します。

導入ソフトウェアの利用傾向の分析や組織での標準ソフトウェア選定時の参考資料としてご活用できます。

ソフトウェア辞書サービスのお悩み解決例

こんなシーンにぜひご利用ください!

  • SAM構築時の現状把握作業
  • ライセンス管理作業の優先順位付け
  • 不明ソフトウェアの識別作業

ディー・オー・エス版ソフトウェア辞書はオリジナル!

医療、建築土木、製造業など様々な業種から集められたインベントリデータを基に、弊社スタッフがインターネットなどを利用し、調査したソフトウェア情報をデータベース化したものです。

現在、約108,000件*のソフトウェア情報をデータベース化しており、年間約12,000件のペースで情報を調査し、データを追加しています。

[プログラムの追加と削除]に表示されているインストール名称をベースに作成しているので、他社のインベントリ収集をおこなうツールで収集されたデータであっても突合が可能です。 *2016年9月現在

IT資産管理ソフト「SS1」では

  • ソフトウェア辞書標準搭載
  • 最新版を無料で提供(年2回)
  • 手続き不要で簡単入手
<ソフトウェア調査オプションの追加で>
  • 常に最新版の辞書を提供
SS1、ソフトウェア辞書連携

お問合せ電話番号

問合せフォーム